プロが教えるオススメ治療院の見つけ方2


前回の続き

前回、検索ワードで上位検索されてた店舗のページを見るポイントについて触れましたが

いいHPだからと言っていい施術が受けられる可能性が高いわけではない

自由診療の値段がお手頃、安いところは満足度が低くなる可能性がある

次に

組織の構成について確認が必要だと思います

院長1名 受付スタッフ 施術スタッフ

多くの治療院の構成はこのようになっていると思いますが

この様な店舗の場合

お店の外観、内観など写真があり店内外の様子を伺うことができ、ここの店舗のセンスを見ることができます

見るところ1

受付周辺の掲示物の数

見るところ2

スタッフの服装、着こなし

見るところ3

施術室の配置

1:掲示物の数について

掲示物が必要以上に多くある店舗の傾向は、ルーズ、対応が散漫な対応をしやすい

掲示物は時折の情報配信手段として用いりますが、必要以上にあるのはそれらの撤去、確認作業がマンネリ化しており

機敏で適格な対応を求める場合、そういう人と出会える確率は下がると思います

2:スタッフの服装、着こなし

HPに出す写真として撮影しているのに、うちわにだけ受けるような写真、態度などはアットホームな感じがあっていいとは思いますが、患者さんとの距離感が近すぎていい加減な対応をするスタッフがいる傾向があります

悪気なく失礼な人、感じが悪いなどこういう人に出会う確率が上がると思います

3:施術室の配置

動線が患者さんの為の配置になっているか?いろいろ物が乱雑に置いてあったり、有りすぎたり

清掃状況、備品の古さなど確認ができ

昔ながらの整骨院な雰囲気だったら期待ができるが、昔取った杵柄で最近の勉強が出来ていないこともあり、注意した方がいいと感じる点です

その他、電話での対応でスタッフ教育状況、ホスピタリティ度など見るところ盛りだくさんなのですが、書いていると文字が多くなりすぎるのでこの先については気が向いたら配信したいと思います

タグ:

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
468x60_orange.png