むちうちの話し 札幌 すすきの 整骨院

むち打ち症 というのは交通事故で多く起こる症状で

後方からの衝撃に身体と頸部が前後にずれてしまい、頚椎や筋肉組織、神経組織を痛めてしまうことで起こる症状と言われています

多くの方がこのむちうち症でお悩みのご相談を受けるのですが、患者様のこの症状の経緯がそれぞれ異なるので

筋肉や骨の矯正だけで症状が治まらないことが多いです

その理由は神経系の炎症も併発していることがあり

しびれ 運動機能低下など併発することが多いので、同列でアプローチをするこが必要だと考えています

当院では、これや筋肉・骨・神経への調整を行い、早く日常生活を送っていただけるお手伝いをさせていただいています。

当院では伊藤超短波 ES-5000 を使用しています

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
468x60_orange.png